当院からのお知らせ

ほのぼの語ろ会~介護家族のつどい~にお伺いしました。

平成30年11月22日、日吉中央公民館で開催された日置市地域包括支援センター主催の「ほのぼの語ろ会~介護家族のつどい~」にお伺いしました。この会は、介護についての情報交換や介護のコツを学び合う場で、今回は当院の湯田臨床心理士から「ストレスマネジメント」についてお話させて頂きました。

ほのぼの1.jpg

ほのぼの2.jpg

当日は16名の参加者があり、ストレスとの上手な付き合い方について一緒に学びました。
物事に対するそれぞれの捉え方や対処がどう違うのか、場面ごとに「あなたならどうする?」と、皆で考えながら意見を出し合う場面もあり、これまでの介護体験や気持ちの変化についてお話くださる参加者もいらっしゃいました。


普段から自分の捉え方の癖を知っておき、自分がストレスを抱えた時にどうなりやすいか
パターンを知っておくことで、自分の捉え方や考え方を変えてみる等の対処ができるので、気持ちに余裕が持てるようになり、ストレスを余計に抱え込まなくて済むことを学びました。また、一人で抱えず、周囲のサポートを活用することも大切な対処の仕方だとわかりました。いろいろな対処方法を組み合わせて、ストレスと上手く付き合っていきたいですね。

今後の生活に少しでもお役立ていただければ幸いです。
参加者の皆様、ありがとうございました。