当院からのお知らせ

コメディカルスタッフ研修

当院では、定期的にスタッフ向けの院内研修会を行っています。
今回は、コメディカルスタッフを対象とした救急デモンストレーションの研修が行われました。
毎年1回は この研修を行っており、心臓マッサージやAEDの研修を行っています。

講師は日笠山智彦医師です。
当院では内科、三州脇田丘病院では精神科医師として勤務していますが、前職は救急外来を専門と
していました。

なぜ心臓マッサージを行う必要があるのか、また、なぜAEDを使用する必要があるのか、という
ことを学び、その後、講習用マネキンを使って心臓マッサージの練習とAEDのデモ機を使用して
取り扱いを実践してみました。

 

コメディカルスタッフ研修1.jpg

コメディカルスタッフ研修2.jpg

コメディカルスタッフ研修3.jpg

 

 

コメディカルスタッフ研修4.png

コメディカルスタッフ研修5.jpg

コメディカルスタッフ研修6.jpg

コメディカルスタッフ研修7.jpg

コメディカルスタッフ研修8.jpg

コメディカルスタッフ研修9.jpg

コメディカルスタッフ研修10.jpg

 

 

病棟内では、定期的に救急デモンストレーションを行っており、実際に行うこともある看護スタッフは慣れたものだとは思うのですが、私達コメディカルスタッフは、病院に勤務していながら、医師や看護師に囲まれていると自分がやってみるといった機会はなかなかありません。久しぶりに参加してみると忘れていることが多く、いざという時に役に立たない自分に気付かされました(汗)
5年ごとにガイドラインが見直され、基準が変更されていくとのことで、いざ、必要とされた時に対応できる自分になれるよう、これからも継続して学んでいく必要があると感じました。