当院からのお知らせ

2014年1月

2014年1月の記事一覧です。

元旦のおせち料理

食事形態について

・食事を目でみる
・料理をはし・スプーンでつかむ
・口まで運ぶ
・舌にのせ、歯で噛み砕く
・唾液を出す
・嚥下する(飲み込む)
・むせた時、せきをだす

私共は、この一連の行為を自然に行ない、からだに栄養を取り入れています。
病気やからだの機能低下により口から食べる・飲み込みに不自由をされる方々がいらっしゃいます。
すこしでも食べにくさを軽減していただけるように、口からたべる楽しみ・機能維持を保ちたいと工夫しております。

                                                                                                                     栄養室

 

P1010087.JPG

 

P1010089.JPG